個人情報保護方針

個人情報保護方針

神奈川県厚生農業協同組合連合会

代表理事理事長  高野 靖悟

介護老人保健施設 ほほえみの丘

施設長 蒔田 知美

(平成17年4月1日制定、令和4年4月1日改正)

 神奈川県厚生農業協同組合連合会(以下「この会」といいます。)は、患者・利用者等の皆さんの個人情報を正しく取り扱うことがこの会の事業活動の基本であり社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守することを誓約します。

  1. 関連法令等の遵守

     この会は、個人情報を適正に取り扱うために、「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」といいます。)、その他、個人情報保護に関する関係諸法令および個人情報保護委員会のガイドライン等に定められた義務を誠実に遵守します。

     「個人情報」とは、保護法第2条第1項、第2項に規定する、生存する個人に関する情報で、特定の個人を識別できるものをいい、以下も同様とします。

     また、この会は、特定個人情報を適正に取り扱うために、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号利用法」といいます。)その他、特定個人情報の適正な取り扱いに関する関係諸法令およびガイダンス等に定められた義務を誠実に遵守します。

     特定個人情報とは、番号利用法第2条第8項に規定する個人番号をその内容に含む個人情報をいい、以下も同様とします。

  2. 利用目的

     この会は、個人情報の取り扱いにおいて利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人の同意を得た場合および法令により例外として扱われるべき場合を除き、その利用目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。ただし、特定個人情報においては、利用目的を特定し、ご本人の同意の有無に関わらず、利用目的の範囲を超えた利用は行いません。

     ご本人とは、個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします。

     利用目的は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知し、または公表します。ただし、ご本人から直接書面で取得する場合には、あらかじめ明示します

  3. 適正取得

     この会は、個人情報を取得する際、適正かつ適法な手段で取得いたします。

  4. 安全管理措置

     この会は、取り扱う個人データおよび特定個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ役職員および委託先を適正に監督します。

     なお、個人データとは、保護法第16条第3項が規定する、個人情報データベース等(保護法第16条第1項)を構成する個人情報をいい、以下同様とします。

  5. 仮名加工情報及び匿名加工情報の取り扱い

     この会は、仮名加工情報(保護法第2条第5項)および匿名加工情報(保護法第2条第6項)の取り扱いに関しては、保護法・ガイドライン等に則して、安全管理に関する必要かつ適切な措置を講じます。

  6. 第三者提供の制限

     この会は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。

     また、この会は、番号利用法第19条各号により例外として扱われるべき場合を除き、ご本人の同意の有無に関わらず、特定個人情報を第三者に提供しません。

  7. 要配慮個人情報の取り扱い

     この会は、本人の要配慮個人情報については、あらかじめ本人の同意を得ている場合や法令等に基づく場合等を除き、取得いたしません。

  8. 開示・訂正等・利用停止等

     この会は、保有個人データ等について、法令に基づきご本人からの開示・訂正・利用停止等に応じます。

     保有個人データとは、保護法第16条第4項に規定するデータをいいます。

  9. 苦情窓口

     この会は、個人情報につき、ご本人からの質問・苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための内部体制の整備に努めます。

  10. 継続的改善

     この会は、個人情報について、適正な内部監査を実施するなどして、本保護方針の継続的な改善に努めます。

以 上

個人情報の利用目的

 当施設におきましては、厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」に基づき、以下の目的で利用者様の個人情報を利用・第三者提供いたします。本内容をご理解の上、サービス提供にご協力いただきますようお願い申しあげます。

(平成27年12月29日制定、平成29年8月10日改正)

介護老人保健施設 ほほえみの丘

施設長 蒔田 知美

  1. 利用者様の健康維持と回復等の直接的利益のため
    1. ・利用者様の診療や説明
    2. ・利用者様の家族に対する説明
    3. ・他の施設・医療機関等へ利用者様を紹介する場合
    4. ・利用者様に関して、他の施設・医療機関等へ照会する場合
    5. ・他の施設・医療機関等の意見を照会する場合
    6. ・調剤薬局や他の医療機関等からの照会に対しての返答
    7. ・虐待を受けたと思われる利用者を発見した場合には行政への報告
  2. 事業者の事務あるいは経営上の必要のため
    1. ・利用者様の入所中の管理のため
      (具体例:ベッドネーム・居室案内プレート・ナースコールネームプレートの使用等)
    2. ・利用者様の会計や経理のため
    3. ・介護報酬の請求業務
    4. ・施設の経営、運営のための基礎データ
    5. ・立ち入り検査や実施指導への対応
    6. ・第三者評価機関や審査機関等への情報提供
    7. ・事業所等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業所等へのその結果の通知
    8. ・医療賠償責任保険や損害賠償保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届出等
  3. 医療、保健、介護福祉の向上への寄与のため
    1. ・臨床研究のためのデータ収集
    2. ・医師や看護師および介護員、その他の介護従事者の教育や臨床研修(事業所内で行う場合)
    3. ・学生実習への協力
    4. ・機関紙等の発行・掲載

 上記以外の目的のために利用者様の個人情報を利用・第三者提供する場合には、あらかじめその目的を利用者様にお伝えし同意をいただいた上で利用いたします。

以上

「個人情報保護法等に基づく公表事項等に関するご案内」に関する詳細はこちら