神奈川県厚生連の概要

概要

名称 神奈川県厚生農業協同組合連合会
所在地 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通1-2-2 JAグループ神奈川ビル3階
設立年月日 昭和24年4月認可
会員数 18会員
出資金 40億465万円(平成28年9月末)
主な事業 農協法に基づく 医療事業、保健事業、福祉事業

アクセス方法

車でのアクセス方法

首都高速神奈川1号横羽線→横浜公園出口→横浜スタジアム前 交差点を直進→大さん橋入口 交差点を左折

電車でのアクセス方法

横浜駅から「みなとみらい線 元町・中華街行」へ乗車→日本大通り駅で下車→日本大通り駅から徒歩1分

沿革

1945年 08月
神奈川県農業会「相模原病院」開院(20床)
1947年 12月
農業協同組合法施行 農業会解散
1949年 04月
神奈川県厚生農業協同組合連合会 設立認可
神奈川県厚生連「協同病院」に改称
津久井の巡回検診開始
1951年 08月
医療法に基づく公的医療機関の指定(厚生省告示167号)
10月
結核予防法による指定医療機関となる
1960年 03月
相模原町立伝染病棟 委託業務開始
1961年 05月
一般病棟(125床)、結核病棟(48床)完成
1963年 11月
協同病院(相模原)本館完成(299床)
1966年 11月
協同病院(相模原)短期人間ドック開始
1968年 04月
伊勢原町立国保病院の移管をうけ、伊勢原病院を開設(103床)
06月
本所業務開始(横浜市中区海岸通1-2-2)
07月
相模原協同病院・伊勢原協同病院と改称
1971年 02月
伊勢原協同病院 本館完成(154床)
10月
相模原・伊勢原協同病院 総合病院名称使用許可
1972年 04月
健康管理体制充実に向け、本所に健康指導課設置
1973年 03月
伊勢原協同病院 5階東側病棟開棟(250床)
1974年 04月
伊勢原協同病院 人間ドック開始
1979年 08月
相模原協同病院 A棟完成(303床)
1982年 10月
伊勢原協同病院 新館完成(403床)
1983年 08月
相模原協同病院 人工透析開始
09月
伊勢原協同病院 新館全稼働(430床)
1986年 06月
伊勢原協同病院 健康管理棟増改築完成(445床に増床)
1990年 04月
相模原協同病院 B棟完成(545床)
1994年 07月
健康管理センター開設
1996年 11月
JA訪問看護ステーションさがみはら、JA訪問看護ステーションいせはら 開設
1999年 04月
相模原協同病院 在宅介護支援センター 事業開始
相模原協同病院 感染症予防法改正により感染症病床40床から6床へ(511床)
11月
相模原協同病院 日本医療機能評価機構の認定取得(ver.2.0)
12月
介護老人保健施設「ほほえみの丘」完成 開設 (認知症専門棟15床、一般療養棟60床)
2000年 04月
伊勢原協同病院 人工透析開始(413床)
健康管理センター、介護老人保健施設「ほほえみの丘」及び福祉部の統括部署として、「保健福祉センター」を設置する(機構改革)
健康管理センターに診療所(クリニック)を併設
JAよこすかデイケアセンター 開設
JA訪問看護ステーションつくい 開設
介護老人保健施設「ほほえみの丘」 在宅介護支援センター 事業開始
各指定居宅介護支援事業所 事業開始
(相模原協同病院/伊勢原協同病院/介護老人保健施設ほほえみの丘/JA訪問看護ステーションさがみはら/JA訪問看護ステーションいせはら /JAよこすかデイケアセンター)
2001年 07月
訪問入浴サービス 事業開始
2002年 09月
JAデイサービスセンターいそご 開設 (指定居宅介護支援事業所 併設)
2003年 03月
介護老人保健施設「ほほえみの丘」増床(25床)工事完成 (認知症専門棟15床→40床へ、一般療養棟60床)
04月
伊勢原協同病院 日本医療機能評価機構の認定取得(ver.3.1)
10月
相模原協同病院 地域医療支援病院に認定
2004年 03月
JAよこすかデイケアセンターをJAデイサービスセンターよこすかに業態変更
04月
JAデイサービスセンターはだの 開設
07月
相模原協同病院 「高精度放射線治療センター」開設
11月
相模原協同病院 日本医療機能評価機構の認定更新(ver.4.0)
2005年 01月
介護老人保健施設「ほほえみの丘」 福祉サービス第三者評価の認定取得
12月
JAデイサービスセンターあいかわ 開設  (指定居宅介護支援事業所 併設)
2006年 03月
健康管理センター(あつぎ)
社団法人 日本病院会・日本人間ドック学会の「人間ドック・健診施設機能評価」の認定取得
介護保険制度の改正により、介護老人保健施設「ほほえみの丘」 在宅介護支援センター廃止
04月
相模原協同病院 在宅介護支援センターを橋本地域包括支援センターに名称変更
3施設の指定居宅介護支援事業所
(伊勢原協同病院、介護老人保健施設「ほほえみの丘」、JA訪問看護ステーションいせはら)を統合し、「JA厚生連ケアプランステーションスマイル」と名称変更
06月
相模原協同病院 DPC(診断群分類包括評価制度)を導入
07月
伊勢原協同病院 DPC(診断群分類包括評価制度)を導入
08月
相模原協同病院「地域がん診療連携拠点病院」に指定
09月
介護保険制度の改革により、訪問入浴サービス事業を廃止
12月
JA訪問看護ステーションさがみはら 指定居宅介護支援事業所を
相模原協同病院 指定居宅介護支援事業所と統廃合
相模原協同病院 病床数変更(437床)
2007年 02月
財団法人日本宝くじ協会の助成によって、らせんCT検診車導入(神奈川県内初)
03月
相模原協同病院 指定居宅介護支援事業所を廃止
10月
「JA健康管理センター」(厚木市酒井)を「JA健康管理センターあつぎ」に名称改称
12月
「JA健康管理センターさがみはら」(相模原市橋本)開設
2008年 02月
JA健康管理センターさがみはら 社団法人 日本病院会・日本人間ドック学会の「人間ドック・健診施設機能評価」の認定取得
07月
伊勢原協同病院 日本医療機能評価機構の認定更新(ver.5.0)
2010年 01月
相模原協同病院 日本医療機能評価機構の認定更新(ver.6.0)
2011年 02月
JA健康管理センターあつぎ
社団法人 日本病院会・日本人間ドック学会の「人間ドック・健診施設機能評価」の認定更新
社団法人 日本総合健診医学会の「優良総合健診施設」の認定更新
08月
相模原協同病院 「緩和ケア病棟」開設
2012年 03月
伊勢原協同病院 新病院建設工事着手
06月
JA健康管理センターあつぎ
社団法人 全国労働衛生団体連合会の「労働衛生サービス機能評価」の認定取得
11月
相模原協同病院「NICU」再開
2014年 08月
伊勢原協同病院 新病院開院(伊勢原市田中345)