センター長挨拶

センター長挨拶

センター長 野田 吉和

JA組合員および地域住民の健康で心豊かな生活を支援するため、JAグループ神奈川の一員として厚生事業を行い、安全・安心で質の高い保健福祉サービスを提供しています。

保健部門では、県央・厚木市に「健康管理センターあつぎ」、県北・相模原市に「健康管理センターさがみはら」を設置し施設健診(人間ドックならびに各種健診、がん検診ほか)を行い、また巡回健診を通じて県下JA組合員ならびに地域住民の保健予防活動に取り組んでいます。

現在は疾病の早期発見、早期治療だけではなく、疾病発病前の危険因子に着目し、生活習慣病予防につながる健康診断を行い、事後の健康管理に役立つ情報提供をしています。 健診で要医療・要精密検査となった方には、相模原協同病院ならびに伊勢原協同病院の各診療科、精密検査外来窓口をはじめ、各地域病院への紹介を行っています。

平成29年(2017)人口動態統計によると日本人の死亡原因の一位はがん、二位は動脈硬化症に伴う心・脳血管疾患です。2人に1人が生涯の中でがんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。また、動脈硬化症は自覚症状がないまま進行します。病気の早期発見、予防のために年に1回は健康診断を受け、健診結果を活用し生活習慣の見直し、改善を図り健康寿命を延ばしましょう。

福祉部門としては、県央・伊勢原市に介護老人保健施設、横浜市・秦野市・愛甲郡愛川町にデイサービスセンター、県下3ヶ所に訪問看護ステーション、相模原市に地域包括支援センターを設置するなどして、県下JAの福祉事業を積極的に支援すると共に、地域住民の高齢者福祉の充実に大きく貢献しております。


センター長 野田 吉和