特定健診・特定保健指導

特定健診、特定保健指導について

健康保険組合や市町村の健診、保健指導ご担当の皆様へ

40歳から74歳の人を対象に

平成20年度から「特定健診」「特定保健指導」が医療保険者に義務づけられました。当センターでは、健診・医療とを一体化した質の高い「保健指導コース」 をご用意しております。
特定健診、特定保健指導は糖尿病などの生活習慣病有病者、予備群を削減することを目標としています。当センターでは、 従来より培ってきた健康診断、保健指導の実績をもとに、最先端の診断機器を駆使し、正確な診断と適切な指導をご提供いたします。
保健指導に当っては、保健師、管理栄養士が協力して対象者様にあわせた健康づくりのサポートをいたします。

健診から保健指導まで一連のサービス

メタボリックシンドロームの診断基準


  • ※高トリグリセライド血症、低HDLコレステロール血症、高血圧、糖尿病に対する薬剤治療を受けている場合はそれぞれの項目に含める。

保健指導プログラムの例

保健指導プログラムの例

特定健診、特定保健指導のお問い合わせ

特定健診、特定保健指導のお問い合わせは、

保健福祉センターTEL 046-229-7115