脳ドックの案内

脳ドックについて

脳ドックはどんなことをするのか?

脳ドックは健康管理センターさがみはらのみ行っております。

脳卒中はある日突然発症し、しばしば後遺症として麻痺などの障害が残る非常に重大な病気で、死に至る場合も少なくありません。脳は一度損傷を受けると修復ができない臓器ですから、後遺症はある程度改善することはあっても、完全になくなることは少ないとされています。ですから脳卒中は発症してからの治療より、できる限り病気にならないように予防をすることが必要なのです。


このような背景から脳卒中の最大の原因である「動脈硬化」を防ぐことが特に重要とされ、血圧・血清脂質の管理などを含めた食生活の指導が広く行われています。

現在はMRI(磁気共鳴画像法)やMRA(磁気共鳴血管撮影)などの検査で詳しい脳や脳血管の画像を得ることができるようになっています。

そして、これらの画像に加えて、頸動脈超音波検査で脳へ血液を送る頸動脈の状態を調べ、さらに血液検査・心電図検査を総合して脳卒中の危険因子を発見し、予防するという積極的な考えに基づいた健診が「脳ドック」です。

人間ドックが"体全体の健康チェック"を目的にしているのに対して、脳ドックは"脳の健康チェック"を目的としています。

その他、脳腫瘍・古い外傷による血腫(血液の塊まり)・血管奇形などの発見にも役立ちます。

脳ドックコース紹介

コース名 検診内容 金額(税込)
脳ドックIコース 日帰りドックと併用で受診する脳ドックコースです。 37,800
脳ドックIIコース 脳ドック専用コースです。
脳梗塞の前兆、初期の脳腫瘍を検査します。
48,600
  • ※健康保険組合や会社等との契約内容により、料金、検査項目が異なります。

脳ドックについてのお問い合わせ

JA健康管理センターさがみはらTEL 042-772-3296