よくある質問

よくある質問

訪問看護について

【訪問看護サービスについて】 Q1 訪問看護とは
訪問看護とは、看護師等が居宅等を訪問して、主治医の指示により看護サービスを(療養上の世話又は必要な診療の補助)提供します。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護サービスについて】 Q2 誰がきてくれるの?
看護師免許を持つ看護師または保健師が訪問看護を行います。(いせはら事業所では、理学療法士も在籍しています。)在宅看護の専門職として、必要な最新の知識・技術など研修やトレーニングを受け訪問活動を行っています。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護サービスについて】 Q3 どんな人が受けられるの?

 疾病・障害を持ち、療養しながらご家庭で生活されている方々が対象です。

ご本人へのサービスはもちろん、支えているご家族のサポートも大切にしています。

 訪問看護(リハビり)を必要とする全ての人を対象とし、赤ちゃんからご高齢者の方々へサービスを提供致します。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護サービスについて】 Q4 何をしてくれるの?

・健康状態の観察と助言   ・療養環境改善のアドバイス

・介護者の相談       ・精神・心理的な看護

・日常生活の看護      ・様々なサービス(社会資源)の使い方・相談

・リハビリテーション   

・認知症の看護 

・終末期の看護 

必要に応じて様々なサービスをご紹介し、関連機関と綿密な連携をとり、利用者様・家族様が安心して療養生活を送るための様々な支援や調整を行います。

※詳しい内容については、お問い合わせ下さい。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護サービスについて】 Q5 サービス開始するまでの流れ

主治医から訪問看護指示書を発行していただき(受診時に「訪問看護を希望している」と医師に伝えていただくことが原則です。)訪問看護指示書の書類については、訪問看護ステーションが医療機関へ依頼をかけます。契約を行ってからサービスが開始されます。

介護保険の場合、サービス開始時にサービス担当者会議が実施されます。


ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護サービスについて】 Q6 料金について(支払方法について)

※利用料金については別画面参照

毎月、15日前後訪問サービス時に請求書をお渡しいたします。支払方法は原則、口座引落

(自動引落)でお願いしています。現金でのお支払いをご希望される場合は、契約時にその旨をお伝え下さい。口座引落を利用の場合は、毎月27日(土曜・日曜・祝日の場合は、翌営業日)の引落となります。現金の場合は、請求書をお渡しした月の末日までお支払下さい。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護(リハビリ)の依頼方法について】 Q1 介護保険の場合

介護保険の「要介護認定」を受け、要支援・要介護に認定された場合は、

ケアマネージャーという専門家によってサービスの計画を立て、様々なコーディネートをしてくれます。サービスの中には訪問看護も含まれますので、担当のケアマネージャーさんへ「訪問看護(リハビリ)を使ってみたい」と声をかけて下さい。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護(リハビリ)の依頼方法について】 Q2 医療保険の場合

行政の保健師さんや障害担当の相談員へ声をかけていただいても紹介してくださいますが、

直接「ホームページを見て」とお問い合わせ下さい。

病院に通院などをされている場合は、ソーシャルワーカーさんや退院調整看護師が在籍している部署にご相談いただければ、スムーズです。


ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護(リハビリ)の依頼方法について】 Q3 使える保険がよくわからない
直接「ホームページを見て」とお問い合わせ下さい。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護業務について】 Q1 1日の流れ

8:30  ミーティング      ステーションの朝はミーティングから始まります

                   連絡事項や利用者さんについての情報交換を行います

 

9:00  訪問活動へ!!   公用車での訪問です(自転車訪問はありません)

 

12:00  昼食             お食事&休憩時間

                    事務所で食べますが、訪問ルートによっては外で食べ

                   そのまま訪問へ出発することもあります

13:0 0  訪問活動へ!!

 

訪問件数は1日4~5件です。訪問時間によっては、昼休みの時間帯は前後することがあります。

     

     

16:15  訪問先から帰宅   訪問看護記録の記入

                    関連機関との連絡調整

 

16:45  申し送り        その日の当番の看護師が、訪問で変化のあった方などの

                    申し送りを行います

 

17:00  お疲れ様でした
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護業務について】 Q2 訪問看護始めてですが、大丈夫でしょうか

よくご質問があります。大丈夫です!!

同行訪問によるOJTにてスキルアップできる体制を取っています。

質の高い地域ケアを目指しています。

リハビリのサービス提供時も身体状況の変化があった時は、看護師と連携し対応していますので安心です。


ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ

【訪問看護業務について】 Q3 研修について

所内研修については、ターミナル・摂食嚥下・認知症・褥創等、各専門分野にわけて担当を決め、年間目標に沿って活動し、定期的にスタッフ通し伝達研修等を行っています。

所外研修についても、年間計画に基づき、関連の職能団体が企画する研修会や

(神奈川県訪問看護協議会主催の研修会、看護協会、全国訪問看護事業協会等)

学会(日本在宅ケア学会、日本在宅医学学会、日本褥創学会等)へ参加しています。
ご意見お聞かせください。 このQAは参考になりましたか? [参考になった]    [参考にならない]

ページトップへ